超難解なジグソーパズル

超難解なジグソーパズル

難解

 

なんで人間って、段々と難解なものにチャレンジしたくなるんだろう?とも思いますが、まさにこの透明地獄もそうですね。

 

く〜〜〜難解!

 

ジグソーパズルを作るコツの一つに、『絵柄を良く見る』というのがあります。絵柄を良く見る事で、色の配置や線の流れなどを観る事で作りやすくなるからです。

 

それが、この透明地獄などは線や色などがないので、パズルの形だけで作らなければいけません。

 

相当に難しいです。

 

私は、この手のものはチャレンジしないですけどね。それは、私は好きな写真や絵のジグソーパズルを作るのが好きだからです。

 

無地はちょっと!です。

 

ただ、難解なジグソーパズルは、無地だけはなく、スモールピースも難解です。ピースの大きさが普通のピースより小さいのです。

 

小さいと言う事は、1個のピースから読み取れる情報が少ないで、組み立てが難しいのです。

 

大空と大海原のジグソーパズルでスモールタイプは、無地ではないですが超難解です。超です。

 

段々と慣れてきたら、イヤ、かなり慣れたらぜひチャレンジしてみて下さい。

 

不思議と、段々とピース数が多いのに慣れてくると、超難解のをやりたくなってしまうんですよね。

 

不思議!

 

超難解なジグソーパズル一覧

Mr.Puzzleからの挑戦状 

花畑からの挑戦状 

難しい 

難しいジグソー 

鏡の国からの挑戦状 

江戸時代からの挑戦状 

ジグソーパズル 

江戸 

透明地獄・蒼 

純白地獄 

透明 

純白 

四神図 

ハーモニアス オルカズ II 

難しい 

ラッセン 

シンフォメトリー 

ドーン オブ ダイヤモンド II 

富士 

夕日 

超難解のジグソーパズルをやってみよう!

超難解で難しいパズルは、色は出来るだけ単色でたくさんの色を使っていない事。

 

そして詳細まで描かれていない事。

 

ピース数は最低2000ピース数以上である事。

 

更にピースのタイプがスモールタイプではより難しくなります。

 

ジグソーパズルが好きになればなるほど、難解で難しいものにチャレンジしたくなる人もいるでしょう。

 

チャレンジ精神のある人はぜひやってみてね。