絵画のジグソーパズル

絵画のジグソーパズル

絵画

 

名画、絵画のジグソーパズルも絶対に作りたくなるジャンルの一つじゃないですか?

 

なにか、ピースをはめていく事で、自分が世界的な名画を描いてる?と言うような感覚が持てるのです。

 

段々と、世界的名画が浮かんできて、スケールの大きさと奥深さ、魅力、そのようなもの感じながら作る事ができます。

 

また、名画の良いところは完成後のインテリアとしてですね。

 

なので、私としては、できるだけピース数が多くて、スケールの大きなものが好きです。

 

制作には気合が必要ですが、完成した時の喜びが違います。完成したジグソーパズルを見て、自分が名画を完成させた満足感があります。

 

最後の1ピースをはめた時には、思わずガッツポーズがでますね。ホントです。

 

まだ、チャレンジしていない人はチャレンジしてみて下さい。ホントに完成した時には、ガッツポーズが出ちゃいますよ。

 

名画でも300ピースくらいがありますが、やはり最低1000ピース、気合を入れて2000ピース以上にもチャレンジして欲しいですね。

 

その分、ガッツポーズが大きくなりますからね!

 

絵画のジグソーパズル一覧

ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会 

星月夜 

ルノアール 

ギャレット 

睡蓮 

民衆を導く自由の女神 

モネ 

女神 

アルルの寝室 

ダイヤのエースを持ついかさま師 

アルルの寝室 

絵画 

グランド・オダリスク 

草上の昼食 

絵画 

絵画 

リンゴとオレンジ 

最後の晩餐 

絵画 

絵画 

舟遊びをする人々の昼食 

ヴィーナスの誕生 

絵画 

絵画 

12本のひまわり 

夜のカフェテラス 

ひまわり 

絵画 

春の花束 

ひまわり 

絵画 

絵画 

接吻 

真珠の耳飾りの少女 

絵画 

絵画 

日傘の女 

エトワール(踊りの花形) 

絵画 

絵画 

レースを編む女 

モナ・リザ 

絵画 

モナリザ 

絵画のジグソーパズルをやってみよう!

ジグソーパズルはどんな絵柄を選んで作るのかは完全に個人の好みです。

 

それで良いと思います。好きな絵柄でないとつまらないですよね。

 

ただ、この絵画のジグソーパズルは私は作って欲しいと思います。絶対におススメです。

 

絵画は本当に奥深いスケールの大きさがあるので、作っているとその奥深さなどを感じる事ができるからです。

 

当然ながら歴史的にも重みもありますし、本物ならウン億円?などの価値があるものでもあります。

 

ジグソーパズルで絵画を作っていると、段々と出来上がっていく感覚は自分でその絵を描いているような錯覚も楽しめるのです。

 

絵画のジグソーパズルは、ぜひ最低1000ピース以上のものを作って欲しいですね。

 

それは完成した時の感動が違うからです。壮大な作品のジグソーパズル制作をぜひ楽しんで欲しいと思います。

 

 

絵画ジグソーパズルもたくさんの絵柄やピース数があります。

 

どちらかというと、少し慣れた人にピース数の多い絵画ジグソーパズルをおススメします。